a0156649_12304196.jpg
   
 
   

   喜多村朋太器展 パンの下 がルマタンギャルリではじまってから
   7日目の10月3日水曜日

   昨日は大の器好きのガラス作家の友人 清井千夏子さんが遊びにきてくれました
   彼女の家にはガラスの食器はもちろん、陶器の器もたくさんあるようで 
   絶対、喜多村さんの器好きだろうなあ~~とお誘いしたのでした
   
   食べることが好きな人は料理をするのも好きで、その美味しい料理を
   さらに美味しく見せる器をせっせとこしらえる。

   料理を生業にしている人は器が好きで、器の使い方がうまくて
   目玉焼きひとつでも好きな器ならとても美味しく感じるのです 
   

   清井さんはカッセーラという耐熱皿の大きいのと小さいのを選びました
   
a0156649_1245968.jpg

   この器は直火にかけることができ、オリーブオイルとニンニクをひいて
   エビや鶏肉などとアスパラやジャガイモなんかを焼いて、そのまま食卓へ
   かっこうがよくて、使いやすくて、便利なカッセーラ 私も欲しくなったのでした
   ルマタンのバゲットやカンパーニュとワインとカッセーラで作ったお料理
   クリスマスの食卓にもあいそうです

   最終日の10月6日(土)は喜多村さんがルマタンで
   皆様をお待ちしております
   最終日、シードルとワインとパンをご用意してお待ちしております
   
[PR]
a0156649_13462225.jpg
a0156649_14474672.jpg

 9月25日(火)~10月6日(土) 喜多村朋太器展  @Galerie /le matin de la vie
 
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   

  喜多村朋太

  1970年生まれ
  1995年頃より 祖父 作太郎が窯を築いた福井県敦賀市で陶器を作り始める

   粉引や貝灰釉で焼成したムヂシリーズが中心
   器の優しい色合いがどんな料理もひきたててくれます
   粉引の器はどこか中世ヨーロッパの雰囲気をかもしだしています
   
  



喜多村さんは、オルガン奏者でもありpopoというバンドで活動中
   popoの演奏はどこか懐かしくてあたたかい、かわいい 
   展示中はGalerieギャラリエでBGMとして流していますよ
   是非、器を見がてら、popoを聞きにいらしてください

a0156649_14481077.jpg

  

喜多村朋太pinon-pinon
喜多村さんの器を使ったレシピの日記
pinon's daily dishes
[PR]
 喜多村朋太器展 パンの下 
 スタートして4日目になりました
 
 たくさんのお客さまが、あれがいいこれがいい と
 器を選んでいます。
 私も悩み中で、大皿も欲しいし、小皿も欲しい、、、、
 最終日までに決めなくては、、。
 明日9/29(土)は作家の喜多村さんが福井県からルマタンに来てくれます。


a0156649_12325230.jpg
a0156649_12364784.jpg
a0156649_12371095.jpg
a0156649_12372579.jpg
a0156649_1237376.jpg
a0156649_12375335.jpg
a0156649_12381882.jpg
a0156649_13291712.jpg


 
[PR]

a0156649_19203989.jpg









 





















 

朝夕の涼しさが秋の気配を感じさせます
 
 秋、といえば 読書の秋 芸術の秋 
 そして 食欲の秋 
 パンも食べるのにも美味しい季節になってきました
 ルマタンパン売場の奥のカフェスペース ギャルリでは
 福井県在住の陶芸作家 喜多村朋太氏の器展を催します

-----------------------------------------------------------------------------------

  喜多村朋太 器展 
  Un fond du pain
    パンの下
 
 2012.9/25tue 〜10/6(sat)
 Open 11:00〜19:00 (最終日18:00まで)

 作家在廊日9/29(sat) 10/6(sat)  
 
 秋空の下 テーマは「パンの下」 
 パンにあう器 パンと食べたい料理を盛る器 
 どんな食卓にもなじむシンプルであたたかい
 そんな器がたくさん並びます

 

-------------------------------------------------------------------------------------
  
 喜多村さんの器を初めて見たのは何年前だろう
 ヨーロッパの古い石畳 粉引きの白からうっすらとグレイが顔をのぞかせる
 パンはもちろん、洋食も和食も果物も和菓子も
 なんでも合わせてくれる 懐の大きな器です
 たくさんの器 是非みにいらしてください 

 喜多村さんは popo というグループで音楽活動もされています
 とても落ち着く癒される音です
 展示期間中 popoの音楽もお楽しみください

  

Boulangerie le matin de la vie
Galerie ブーランジェリィ ル マタン ドゥ ラ ヴィ /ギャルリ
〒565-0824 大阪府吹田市山田西3-57-16コモン山田ウエスト105
tel/fax 06-6876-5547

[PR]

北堀江のSajiさんが中津にお引っ越しして
 リニューアルオープンされます!

 場所は中津カンテグランテから徒歩3分ほどで
 アクセスしやすくなり、うれしいです☆

 前の公園の前の静かなロケーションも好きだったのですが
 カンテでお茶もできるし、他にも色々個性的なお店がある中津
 まだのぞいてないのですが、OPENは9/15(土)です

 そして、オープニング用にSajiパンをオーダーしてもらいました
 新しいスタートにパンで参加できるなんて幸せです
 Sパンの画像を少し。。。
a0156649_9225061.jpg

 赤ワインを生地に混ぜ込み、クルミといちじくが入っているパンです。
 ワインと合うようにシェフが考えました。ルマタンにもまだ並んでいません
 
 小さいサイズは販売もしていただけるようなのでこの機会に是非
 お試しくださいませ。

 私たちは日曜日にお祝いにいきます
 どんな空間なのか、いまからわくわくしています。
 きっと素敵なのでしょうね〜〜。
 
Saji blog
[PR]
# by B-lematin | 2012-09-13 09:23 | お知らせ