a0156649_1952076.jpg
 
 12/24日はクリスマスイブ
 そしてルマタンは通常はお休みをいただいている月曜日
 
 今年はクリスマスイブということで営業いたします。
 バゲットのご予約も承りますので
 お申し付けくださいませ。


tel:06-6876-5547
※12/22日(土)夕方5時までに店頭か、
お電話にてご予約ください

        Boulangerie le matin de la vie
        〒565-0824 吹田市山田西3-57-16 コモン山田ウエスト105
        tel:06-6876-5547
 



 
[PR]
# by b-lematin | 2012-12-01 18:13 | お知らせ
KiKusa ギリシャ神話のリース展が今週から始まっています。
いつものお店の空気がガラリと変化し
そこはまるで美術館のような空気が流れています。

ギリシャ神話の神々をイメージしたリース作品は
神話のエピソードと共に遥か昔の物語を想像させてくれます
意外に人間臭いギリシャ神話の神々
現代社会も色濃く影響を受けているようです。

12/8sat  までの展示です。
    ※12/2.3日はお休みです

是非、お越し下さいませ


a0156649_174627100.jpg
a0156649_17454389.jpg

a0156649_17444244.jpg

a0156649_17485373.jpg
a0156649_17472669.jpg
a0156649_1747526.jpg

[PR]
a0156649_1735359.jpg

a0156649_17362450.jpg

 


ギリシャ神話のリース 展
The wreath of Greek mythology

2012.11.27tue - 12.8sat
Boulangerie le matin de la vie
< Galerie ギャルリ >にて
11時~19時(最終日は~18時)
12月2日、3日はお休み

毎日、美味しいパンを食べる。当たり前にあるものに幸せを覚える。
「パン」という言葉は「食物」を意味するラテン語の「pasco」に由来する。
ギリシャ神話の牧神”パン”からきていると言われる話もある。
半人半羊の姿で、羊飼いや狩人の守護神である”パン”が、
人間に「パン」の作り方を教えたとされることから、その名が付いたという。
また、森や野原をつかさどる神でもある牧神”パン”は、
パン屋の「パン」と、野山の植物との時間の想像をつなげてくれる。
遠く離れた古い時代のギリシャの神々と、私たちの身の回りのものとは、
以外なほど関わりがあるのかもしれない。
ギリシャ神話を象った植物リースの展覧会を天然酵母のパンの店で開きます。

クリスマスに「永遠」「環」「和」を表す植物リースを飾ってみてください。
他に、ドライ植物のオブジェや植物を題材にしたカードやカレンダーも展示。


KiKusaは大阪・玉造にて、野山の植物を扱う”もの作り”をしています。

KiKusa
大阪市中央区玉造 1-18-2 1F, 2F
tel / fax 06-6796-9325
open / pm.1:00 ~ pm.7:00
close /月曜、火曜、水曜
http://kikusanote.exblog.jp
[PR]
 ルマタンがOPENしたのは 2009年11月15日 
 本日 2012年11月15日 で
 3周年を迎えます

 皆様のおかげで無事に3年を迎えることができました
 本当にありがとうございます

 本日ご来店、パンをお買い上げのお客様に
 ルマタンオリジナルスコーンをプレゼントさせていただきます
 チョコチップ入りとプレーンなスコーンの二個入り
 とても美味しいです
 ささやかですが、ご来店、心よりお待ちしております

 ※パン耳は対象外です
  スコーンはなくなり次第終了です

 
     Boulangerie le matin de la vie /Galerie  井上貴裕 アカザワノリコ スタッフ一同                                            
a0156649_749022.jpg

[PR]
# by b-lematin | 2012-11-15 07:50 | お知らせ

テーブルの上 
陶器のマグカップ
入れたての珈琲  
小さな小皿
甘いチョコレート 
水玉のポットマット
ガラスのカップ 
クッキー

屋根の下 
暖かいクッション
ボサノバ
真夜中
古い映画  
秋の夜長
自分だけの時間

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーテーブルの上 屋根の下  une table Sous un toit  ーー 

2012.10/30 tue - 11/10 sat  
open 11:00 - 19:00 (最終日18:00まで)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
   
   朝夕涼しい季節がやってきました。
   芸術の秋、食欲の秋、読書の秋
   みなさんはどれですか? 私は全部楽しみたい。。。

   そこで、Galerie (ギャルリ)では 
   noff*noffquatre企画   
   秋の夜長をおうちで楽しめる物を
   お世話になっている作家さんに作ってもらいました。
   
   池田優子さんには陶器の豆皿と小皿 マグカップや時計
   清井千夏子さんにはガラスのピッチャーやミニグラス
   東京在住のニット作家のTipiさんにはドット柄のクッションカバーと
   ポットマット
   喜多村朋太さんのオーレカップ
   noff*noffquatre からは国内外のブロカント、コーヒーミルなど。
   コーヒーを飲みながら、本を読めるコーナーも作る予定です
   
   焼きたてパンとともに、お待ちしております!


Boulangerie le matin de la vie / Galerie

〒565-0824 大阪府吹田市山田西3-57-16コモン山田ウエスト105
tel/fax 06-6876-5547

 OPEN : 10:00-19:00
 CLOSE :日・月
CAFE 10:30-17:30(ラストオーダー)※ 展示中はカフェはお休みです

a0156649_7351758.gif
   

  

 


   
   
[PR]