<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Boulangerie le matin de la vie
ブーランジェリィ ル  マタン  ドゥ ラ ヴィ が

大阪西区の素敵なお店 saji (さじ)さんの
Window-marketに出店します

ハード系天然酵母のパンのほか、毎日の食パン、など
なかなか吹田までは・・・という遠方の方にも
食べていただけるよい機会だと思っています

Saji Window-market
日時1月31日(日)12:00~18:00  
550-0015
大阪市西区南堀江4-10-5 石村ビル2-E
tel/fax 06-6541-2008
定休日 火曜日・水曜日・木曜日  open 12:00~18:00

H.P http://www.saji-3.jp/
E-mail info@saji-3.jp

作り手と買い手が直接顔を合わせ
安心で美味しいものを
売ったり買ったりするマーケットです

Sajiさんのオーナーはスタイリストで、
セレクトされた物はどれも上質で素敵です
器やグラス・布物や洋服など、見ているとどれも欲しくなります

前回の様子はこちらから

ランチはルマタンのカンパーニュを使ってフードスタイリストの冷水さんが
美味しいサンドを作ってくれます
売切れ次第終了です。お早めにお越しくださいませ。

そして、今回は2歳の息子も一緒にお出迎えいたしますので
お時間ありましたら是非お越しくださいませ!

お待ちしております。
[PR]
by b-lematin | 2010-01-18 06:48 | お知らせ
a0156649_5435278.jpg

ブーランジェー井上氏が長年試行錯誤して出来上がったのが
「 毎日の食パン 」です

もう知り合ってかれこれ8年になりますが
フランスへパンの修行にいって、帰国してから今まで
「美味しい食パンが作りたい」といつも言っていました

フランス人にとって、毎日かかせないパンは 「 バゲット(フランスパン) 」 です
御飯の代わりみたいなもので 毎晩食します

クロワッサンは大体 朝食にカフェオレと一緒に食べます 
( そうじゃない人もいると思いますが )
この組み合わせは本当に幸せな気分になります

では日本人にとって、毎朝食べるパンは?
食パンですよね
私の実家も朝はパンでしたので、食パンはかかせないものでした。

そこで、毎日食べてもあきない、毎日食べたくなる、
フランス人にとってのバゲットのような
毎日かかせない、そんな食パンを作りたい
ブーランジェー井上氏は寝てもさめても考えて試作する日々

そして何年もかかって、やっと納得のできるものが完成しました

フワッ モチッ 口どけが素晴らしく良い パンの耳まで美味しい
まずはそのままで食べていただきたい 
そんな 「 毎日の食パン 」 です

本当に美味しいのです! うちの息子(2才)もトーストせずそのままパクリ
私はトーストして、そのまま食べます ( 何もつけなくても美味しいのです )
かむと、フワッ サクッ モチッ として すぐにとけていってしまいます

北浜のnoff*noff quatre で週1回パンを販売していたときも
食パンは一番人気で、予約でいっぱいでした
中には1本お買い上げのお客様も・・・。

スライスして冷凍保存、食べるときにオーブントースターでトーストすれば
美味しいままいただけます

書いていたら食べたくなってきたので、今から食べます(笑)

是非一度お試しくださいませ!
[PR]
by b-lematin | 2010-01-18 05:31 | おすすめ
a0156649_8421575.jpg


昨日、1月16日(土)
たくさんのお客様にご来店いただき
夕方には食パンとカンパーニュだけになりました。

夕方以降にご来店いただいたお客様には大変申し訳なかったです
そして、オープンして初めて
売り切れの為、6時閉店させていただきました
ありがとうございました。

そしてお客様からのうれしいお言葉

「クロワッサンがフランス・パリのクロワッサンの味ですよ!
 パン・オ・ショコラも本当に美味しいです」

「バゲットがダントツうまい!ハード系もどれもこれもうまい!」

「デニッシュの甘さ控えめなのがすきです 」

「食パンの耳まで美味しいです」 → ※ うちの子供2才は耳から食べます。

 などなど・・・。

あと、店内に関してですが
「内装がかわいい 」 「 ディスプレイしている物が素敵 」

 などなど・・・。 ありがたいお言葉に感謝の気持ちでいっぱいです。

内装に関しては、設計士さんとパリで色々な建物を見て外観の色を決めたり
蚤の市で買い付けした物を使用していたり、国内のアンティーク屋さんで探したり
北浜のnoff*noff quatre の什器やアンティークのものなどを持ってきています
今後はブロカント(古道具)など、ディスプレイしつつ販売していきたいと思っています

noff*noff quatre ブログに
le matin de la vie のできるまでの日記がありますのでごらんくださいませ

来週、新作パンが出る予定です
またご紹介いたしますね     

 Au revoir  a bien tot !
[PR]
a0156649_1595995.jpg

  1月のお休み

    17(日)18(月) 
    23(土)臨時休業
    24(日)25(月)
    31(日)→ Saji windowmarket に出店いたします

     
      以上です。よろしくお願いいたします
[PR]
by b-lematin | 2010-01-13 01:53 | お知らせ
a0156649_10131824.jpg
こんにちは。今日からまたグッと冷え込むみたいですね
こんな夜は鍋が一番!

きょうは冬季限定パンのお知らせです

 ミカンのデニッシュ です 

サクサクのデニッシュ生地に自家製カスタードクリームと
香川県産甘酸っぱいミカンがのっています

実はブーランジェー井上氏のご両親の田舎は
香川県で農家をしていて、お米から野菜からミカンまで作っていて
毎年ミカンが届きます
冬季限定の品種なので、なくなり次第終了です

私はこの ミカンのデニッシュが大好きで
毎日食べてるかも・・・・。
デニッシュのサクサク感とカスタードクリームのやさしい甘みと
ミカンの甘酸っぱさが絶妙なのですよ

食べれなくなるのが悲しい・・
なので皆さんも是非、一度お試しください!

                              non
[PR]
by b-lematin | 2010-01-12 10:05 | おすすめ
【 le matinへのアクセス 】

〒565-0824 大阪府吹田市山田西3-57-16コモン山田ウエスト105
tel/fax 06-6876-5547

 OPEN : 10:00-19:00
 CLOSE :日・月
CAFE 10:30-17:30(ラストオーダー)

a0156649_7351758.gif

[PR]
a0156649_644548.jpg
 
初心忘れず、毎日を、朝を迎えるすがすがしい気持ち…

美味しいと、喜んでもらえるパンを作りたい
boulanger(パン職人)歴12年(渡仏2年)のオーナーシェフと、
北浜で10年アトリエギャラリー(noff*noff quatre)を営む
パートナーの思いがお店になりました

フランス仕込みのバゲットやクロワッサン
シェフが長年、試行錯誤して完成した毎日の食パン…

ハード系パンで使用している天然酵母は
フランス修行時代から大切に育てているものです

そして店内には、生活道具や、雑貨、
国内外のブロカント(古道具)が並びます

また、焼きたてパンをその場で召し上がっていただけるよう、
2010年2月より小さなカフェスペースをスタートいたします
席数は少ないですが、落ち着ける空間です

不定期にイベントや展示も企画しておりますのでお楽しみに


お店の名前は、ブーランジェリィ ル マタン ドゥ ラ ヴィ
フランス語で「若き日・青春」という意味です
le matin( ル・マタン )とよんでくださいね
a0156649_6463995.jpg

 
[PR]